通販と転職が趣味なんです

とにかくなんでも好きに書きたいんです。

通販と転職が趣味なんです header image 2

メラトニンとセロトニンの関係について

2013年05月03日 by naoki

睡眠に大きく関係している物質にメラトニンとセロトニンというものがあります。
この二つのバランスが崩れていると不眠症などの症状に陥ってしまうそうです。
基本的に不眠症を改善する場合などにはセロトニンを増やすことが考えられますが、
セロトニンというのは日中に活性化させる物質です。メラトニンが夜に分泌される
睡眠薬のような働きをするものだとすればセロトニンはその逆だと言えるでしょう。
そう考えると睡眠のためにはメラトニンを増やすことを考えたほうがいいと
思う人もいるかもしれませんが大抵はセロトニン不足が原因となっていることを
考えると快適な休息を取るためには両者のバランスが大切だと言えるでしょう。
セロトニンはを活性化させるためには生成に必要なトリプトファンやビタミンB6
などを外部から摂取することが有効だと言われています。特に必須アミノ酸の
一種であるトリプトファンは体内では作り出すことができないので食事やサプリなどで
摂取するといいでしょう。それと同時に生活習慣を整えたり適度な運動をすることも
セロトニンを活性化させるためには必要だと言われています。

タグ : コメント(0)

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。