通販と転職が趣味なんです

とにかくなんでも好きに書きたいんです。

通販と転職が趣味なんです header image 2

歯が黄ばみやすい食べ物について

2013年09月23日 by naoki

第一印象を良くするためにも欠かせないのが歯のケアでしょう。
やはり白くて綺麗な歯はその人の印象を良くしてくれます。
歯の黄ばみの原因はいくつかありますが、代表的なものにステインがあります。
ステインというのは歯に付着した汚れや汚れている状態のことを言うわけなのですが
ほとんどの人の歯の黄ばみの原因はこのステインが長期に渡って付着してしまうことだといいます。
このステインは初期の状態であれば歯磨きをすることで簡単に落とすことができるそうです。
逆にある程度溜まってしまって沈着しているような状態になると歯が黄ばんで見えそれを
落とすのは通常の歯磨きでは難しいのです。歯の着色汚れと深い関係のあるステインですが
私たちが普段口にしているものの中に、ステインが付着しやすいものとそうでないものがあります。
代表的なものでいうとカレーやコーヒー、紅茶などがそうです。そのもの自体がすでに色づいて
いるわけなので結構わかりやすいと思います。歯の白さを保つためにこのような食材などを
敬遠しているという人もいるかもしれませんね。最もステインが付着しやすい成分として
知られているのはポリフェノールです。最近は健康にいいと評判の成分ですが歯の着色汚れと
いう点でみるとかなり強力なのでポリフェノールを含む食品や飲み物を口にする時はその後の
ケアにも注意したほうが良いでしょう。
歯を白くする裏ワザ

タグ : コメント(0)

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。